医療相談室・地域連携室





相談員
 
岡田 享子(おかだ みちこ)
     
   毎日、患者様やご家族様も笑顔に励まされ、
  相談員として7年目を迎えました。
  まだまだ力及びませんが、これからも培ってきた
  経験を生かし、精一杯頑張りたいと思います。

 目まぐるしく変化する医療制度や介護保険制度に加え、
かつて経験したことのない超高齢化社会を迎えようとしている社会情勢の中で、さまざまな問題を抱え苦悩する患者様や家族様の思いをくみ取りながら、入院から退院に至るまで、さらに退院後の在宅生活や施設あるいは他の長期療養型病院へと「
つなぐこと」が自分の仕事であると思っています。
今後とも、どうかよろしくお願い致します。

※ 業務内容
1 入院申し込み受付(個人面談も含む)
2 退院援助(在宅・介護施設・他の長期療養型病院など)
3 地域の関係機関との連携
4 経済的問題(制度の説明)の相談援助
5 各病棟(2階、3階、4階)の

   退院前ケアカンファレンスの開催
6 医療系ショートステイ利用の申し込み受付
7 医療系ショートステイ利用についての連絡・苦情担当
8 その他(医療・介護制度・福祉についてのよろず相談)
 

近年の医療環境の変化に応じて、当院では本年2月より急性期(一般病床)から転換し、全床慢性期医療(療養病床)機能で対応しています。それに伴い、入院申し込みも少し複雑になった部分がありますが、長期療養を希望される患者様には広く利用していただけるようになりました。
 
ぜひ、相談に来てみて下さいね! お待ちしてま―す!!





医療相談室・地域連携室